YAGレーザー溶接・出張レーザー溶接・金型補修のことならお任せください(岡山・兵庫・広島・山陰・四国・山口:全国区対応しています。)

瀬戸内クラフトの強み

私たちは常に最良の仕上がりを目指し取り組んでいます。
母材の堅さや求められる溶接量、溶接部位などによって、最適な溶接材を選び、レーザー光の出力を微調整します。
同じ金型でも細かく調整をしながら溶接を進めることで納品後の不具合を無くします。金型保全の経験から、後工程のやりやすい溶接を心がけています。

レーザー溶接事例

肉盛り
  • 金型入子のリブ形状先端部分をレーザー溶接で肉盛補修

  • 細かな部分でも形状を崩さずレーザー肉盛溶接

  • 金型部品の機械加工時の食込み跡をレーザー溶接で肉盛補修

  • 内径Φ80mm、段差0.5mmの穴の内径も綺麗にレーザー肉盛溶接

  • 金型部品をレーザー溶接で肉盛して形状変更

  • 重量80Kgの金型部品の形状のエッジ部分をレーザー溶接

  • SKH-51で製作された金型入子をレーザー溶接で肉盛して形状変更

  • ワイヤーカット加工時の食込み部分をレーザー溶接で肉盛補修

  • 深くて狭い部分もレーザー溶接で綺麗に肉盛

  • 金型入子のギヤ形状歯の先端エッジ部をレーザー溶接で肉盛補修

  • 金型入子の溝形状部分をレーザー溶接で肉盛し埋める溝形状肉盛

  • 金型入子のかじり部分をレーザー溶接で肉盛補修 かじり傷部分肉盛

  • 金型入子の円周内角部分/キー溝底部分をレーザー溶接 円周隅肉、キー溝底部肉盛

  • 金型入子のトンネルゲート先端部分をレーザー溶接で肉盛補修 トンネルゲート先端部肉盛

  • テスト用エンジンブロック肉盛

  • エンジンブロック肉盛部

  • ベリリウム銅のブロックの平面/エッジ/内角部分をレーザー溶接

  • インコネル600のブロックの平面部分をレーザー溶接で肉盛補修

  • アルミニウム5052の円柱ロッドの外周/エッジ部分をレーザー溶接

  • 金型入子の刻印数字部をレーザー溶接で肉盛

接合
  • アルミ、銅、チタン t=0.3mm接合

  • SUS板接合

  • SUSパイプ+SUS板接合

  • SUSパイプ接合

  • SUS t=0.1mm ブリキ板 t=0.15mm アルミ t=0.2mm接合

  • SUS+銅+チタン接合 SUSパイプ+鉄線接合 アルミパイプ+SUS線接合

その他
  • シルバーネックレスの補修

  • チタン眼鏡フレームをチタンで溶接補修

  • 日本刀(真剣)切刃部肉盛補修

  • 真鍮パイプ接合

事例一覧を見る

瀬戸内クラフトについて

金型技術は日本の宝物。
瀬戸内クラフトは、その一端を担う溶接技術に自信と誇りを持っています。

  • わたしは、レーザー溶接職人。

    常に最良の仕上がりを目指し取り組んでいます。
    母材の堅さや求められる溶接量、溶接部位などによって、最適な溶接材を選び、レーザー光の出力を微調整します。 同じ金型でも細かく調整をしながら溶接を進めることで納品後の不具合を無くします。金型保全の経験から、後工程のやりやすい溶接を心がけています。

会社概要を見る